アクティナード
思うが儘を書き綴るブログ
子どもの話

ママ友にお呼ばれ!手土産はスーパーでOK?ベストな選択はコレ!

ママ友お呼ばれ

妊娠中に参加する母親学級、地域の子育て支援センター、保育園に幼稚園や小学校、習い事などママ友ができる機会ってたくさんありますよね。

同じくらいの子供がいて共通の悩みや話題があると急激に仲良くなったりすることも。
そんなタイミングで「良かったらこんど家でゆっくりお話しませんか?」とお誘いしてくれるママ友もいます。
嬉しい反面「手土産はどうしたら良いのかしら」と悩んでしまうママも多いはず。

ママ友にお呼ばれした時に持って行く手土産の相場はいくらくらい?
スーパーやコンビニで購入したものでも大丈夫かしら?
ママ友への手土産を購入するときに気をつけることって?
ママ友への手土産って毎回必要?
スーパーで購入できるママ友への手土産で喜ばれるものって!?

などなどママ友にお呼ばれした時に気になることを紹介しますので参考にしてください。
スーパーで購入できる手土産でもママ友に喜んでもらいたいですものね。

ママ友への手土産の相場は?

手土産の相場
手土産を持って行く時に気をつけたいことの一つに、相手に気を使わせないような価格のもの選ぶという事が考えられます。

初めてのお呼ばれではりきって高価な物を持って行くと、相手にも気を遣わせてしまいますし長いお付き合いになるとお財布の負担になる可能性もありますからね。

お呼ばれされているママ友の人数にもよりますが1000円前後のものが良いでしょう。

そもそも手土産は絶対に必要なものではないので手土産の相場に正解はありません。
気持ちですからね。

ママ友によっては「手ぶらで来てね」と声をかけてくれるママもいるでしょう。
そんな時でも真に受けずにちょっとした気持ち程度の手土産は準備したほうが良いですよ。

ママ友への手土産をスーパーで購入するときの注意

手土産の注意点
自宅に招いてくれたママ友への感謝の気持ちも込めての手土産ですので、お家を汚してしまう可能性があるものや洗い物を出してしまうような、ママ友の手を煩わせるような手土産は避けた方が良いですね。

個装包装のものにする

ママ友のお家の食器を使用しないといけなかったり、包丁で切り分けたりしないといけないようなお土産はおすすめできません。

賞味期限を確認する

賞味期限が切れていなければ良いというものではありません。賞味期限が長すぎると保存料などを気にするママ友もいるかもしれませんが、賞味期限が当日とか2~3日しかないようなものはよくありません。

食べにくい物

子供も一緒にお呼ばれした時に特に気をつけたいのですが、ポロポロと食べこぼしが出やすいものや、手やお口がベタベタしてしまうようなものは手土産には向きません。
大人でも食べるのが下手な人もいますしね。食べやすいものが良いでしょう。

参加人数に気をつける

持って行った手土産を皆で食べることもありますからね。参加人数は確認しておくべきです。
個装包装の食べやすいものを手土産に持って行っても人数分ないのでは皆に気を遣わせてしまいますからね。

ママ友への手土産は毎回必要?

ママ友への手土産は毎回必要?
初めてのお呼ばれの時はママ友に手土産を持って行ったものの、お呼ばれが2回、3回となってくるとどうしてら良いんだろう……。と思うママも多いかもしれないですね。

他にもお呼ばれされているママ友がいるときは、他のママ友と相談すると良いですよね。
1人で呼ばれている時はどうしましょう……。
自宅に招かれている場合は基本手土産があった方が良いです!!

ママ友によっては「毎回申し訳ないから、くれぐれも手ぶらで来てね」と気を使ってくれる人もいます。
それでも手土産は持って行くものです。

お呼ばれした時のママ友への手土産が毎回必要なのかと言われれば、毎回必要なのです。

スーパーで購入できるママ友へのベスト手土産はコレ!

ベストな手土産
スーパーで購入できるママ友へのベスト手土産と言えば果物です。

季節のフルーツがおすすめです。
春ならいちご、夏ならさくらんぼ、飽きならぶどう、冬ならみかん、などはいかがでしょう。

包丁を使わずに食べられる果物が良いですね。

スーパーに手頃な価格の果物がなかった時におすすめの手土産も紹介しておきますね。
果汁100%のジュース、プリン、ゼリー、焼き菓子などです。

いずれも賞味期限はしっかりと確認するようにしてくださいね。
焼き菓子でおすすめなのは個装包装されたバームクーヘンです。
個装包装の物を購入するときは数の確認もお忘れなく!!

まとめ

ママ友に初めてお呼ばれした時の手土産より、2回目、3回目にお呼ばれした時に持って行く手土産に悩むことが多いと思うんですよね。
毎回同じものと言うのもなぁ……と。

管理人はスーパーでママ友への手土産を購入するときは、新製品のお菓子を何種類か選ぶようにしています。
「新製品見つけたから一緒に食べてみよう!!」と持って行けば、そんなに気を使われることもないはずと思っています(笑)
実際、お菓子の新製品は喜ばれますしね。