アクティナード
思うが儘を書き綴るブログ
ひな祭り

桃の節句のお祝い、プレゼントはいつ渡す?目安の金額も紹介!

ひな祭りのお祝い

桃の節句は女の子の幸せを願う年中行事で、「ひな祭り」として知られていますね。女の子が生まれて初めての3月3日は初節句といいみんなでお祝いします。

そこで、意外と悩むのが桃の節句のお祝いで渡すプレゼントです。初節句にはご祝儀を包むことも多いですね。プレゼントやご祝儀を渡すタイミング、金額の相場はどれくらいなのかをまとめてみました。

桃の節句のお祝い プレゼントやご祝儀はいつ渡すのがいいの?

ひな祭りのひな人形
親戚や友人に女の子が生まれ、初めてむかえるおひなさま。初節句のお祝いにプレゼントやご祝儀を用意しますよね。でも、それっていつ渡すのがよいのでしょう?

立場によっても変わってきますし、お祝いの席に参加できる場合と、できない場合によっても違ってきます。

祖父母がお祝いを贈る場合 初節句の1か月前までに贈る

桃の節句のお祝いでは、母方の実家から雛人形を贈るという古くからの風習があります。ただ、そういった風習も時代の流れとともに変化してきました。母方の実家の負担が大きい事からも、現在では平等にと考え、両方の両親が話し合い折半して雛人形を贈ることが多いようですね。

桃の節句や端午の節句は家族行事でもありますから、それぞれの家庭で決まりもあるでしょう。風習にこだわる必要はなく、両家仲良くお祝いしてあげるのが大切ですね。

実際に雛人形を贈る場合も、ご祝儀を贈る場合も1か月前までには贈るようにするのがマナーとなっています。

その他親戚、友人がお祝いを贈る場合 

遠方で訪問できない、当日は都合がつかないなど直接渡すことができない場合は、初節句の1週間前までには贈るようにしましょう。

当日、お祝いに席に参加する場合は、あいさつをするときに一緒に渡しましょう。

桃の節句にどうしても間に合わなかった場合、1か月以内であれば遅くなったことのお詫びの言葉を一言添えて贈っても問題ありません。

桃の節句から一か月以上経ってしまった場合

遅くても1か月以内にお祝いを贈るのがマナーですが、様々な事情で1か月以上経ってしまったという場合もありますね。

お祝いの品を用意していたのであれば、節句のお祝いにと用意したものなので、遅くなった事情を話して渡した方が良いです。お祝いを用意していなかったのであれば、無理に渡す必要はないかなと思います。誕生日やクリスマスなど別なイベントの時にプレゼントを贈るという方が良いのではないでしょうか。

節句のプレゼントやご祝儀は毎年贈らなければいけないものではなく、基本的には初節句の時だけです。ただ、各家庭によってそれぞれお祝いの仕方は違うでしょうから、絶対にこうしなければいけないという事はありません。

もし、初節句の時にお祝いを渡していなかった事が気がかりなようであれば、翌年の桃の節句の時に贈っても良いのではないでしょうか。大切なのはお祝いしたいという気持ちだと思いますよ。

渡す日柄は大安吉日がベスト

最近では、日柄を気にするご家庭も少ないかと思いますが、お祝い事なので日柄の良い日にプレゼントを贈るのが良いですね。

大安はその日のいつ届いても日柄のよい日、先勝は午前中、先負は午後が吉となっています。日柄を気にしすぎて渡しそびれると本末転倒なので気をつけましょうね。

郵送の場合は特に、必ず日柄のいい日に相手に届くとは限りませんので、お祝いのメッセージと一緒に、「日柄の良い日を選んで開けてくださいね」と一言添えると、より一層気持ちが届いて、受け取る側はうれしいのではないかなと思います。

桃の節句のお祝い プレゼントやご祝儀金額の目安相場

ひな祭りのひな人形
では、実際プレゼントやお金を包む場合の金額相場をみてみましょう。目安金額は立場によって多少変わってくるようです。

祖父母の金額相場は2万円~3万円

祖父母の場合、雛人形をプレゼントする事が多いですが、その場合は別にお金を包むということはしないのが一般的です。両方渡すという方もいるようですが、ご家庭によって違います。

兄弟姉妹・その他親戚の金額相場は5千円~1万円

兄弟姉妹の場合、プレゼントと一緒に少額のお金を包んで渡すというのが多いようですね。立場によって出せる金額も変わってきますね。まだ学生という場合、プレゼントだけ渡すことが多いようです。

友達の金額相場は3千円~5千円

親しい友達の子どもの初節句ですから、なにかプレゼントしたいなと思ったとき、高額な金額を渡すのは相手に気を使わせてしまう事になります。3千円~5千円の品物を渡すのが適しているようです。

ご祝儀の渡し方

ちなみにご祝儀の渡し方は大丈夫ですか? 桃の節句に限らず知っていた方がよいマナーなので、簡単にご紹介しておきますね。

シワや折れ目のない、できれば新札を用意し、お祝い用ののし袋に入れます。お祝い用ののし袋はたくさん種類がありますが、包む金額に合わせたものにしましょう。のし袋だけが豪華すぎるのは避けたほうが良いです。

よく顔をあわせる親戚や兄弟に渡す時は、それほど気にしなくてもよいのですが、そうじゃない場合、袱紗やキレイな色の風呂敷などに、のし袋を包んで持参しましょう。

桃の節句 おすすめのプレゼントを紹介

ひな祭りのイメージ
実際、どのような品物が桃の節句のお祝いとして人気があるのか調べて見ましたよ。

お菓子とおもちゃなどのセット

一番無難かなと思います。プリンやゼリー、ひな祭りの時期になると可愛らしい和菓子もたくさんあります。郵送する場合は日持ちのするものを選ぶようにしましょう。

おもちゃは積み木などが人気なようです。女の子へのプレゼントですから、ヘアアクセサリーも人気があります。中でもヘアバンドは、ゴムなので簡単につけられますし、ホントにかわいいのでおすすめです。

赤ちゃんでも安心な布絵本

小さい子どもでも安心して使える、布絵本がおすすめです。ソフトブックともいいます。アンパンマンなどの有名キャラクター絵本から、動物シリーズ、開くと楽しい仕掛けのある絵本と種類が豊富です。

水のいらない花束ブーケ

こちらも無難ですね。おもちゃや洋服は親の好みが関係してくるので、選ぶのが大変な事も多いですが、お花ならもらって迷惑と思う人はいないでしょう。生花ももちろん素敵ですが、花瓶や水の取替が必要ないブーケタイプの花束がおすすめです。

さいごに

女の子の健やかな成長と幸せを願う桃の節句行事。お祝いにプレゼントやご祝儀を渡すのは初節句の時だけですが、大切なのは「幸せな女の子になってね」という気持ちですよね。

プレゼントにお金や商品券などを包んで渡す分には問題ないのですが、品物を渡す時には注意する事があります。確認できるのであれば、事前に両親に子どものアレルギーなど確認したほうが安心ですね。